○ プロフィール

麻阿りんママ

Author:麻阿りんママ
大阪在住。

○ 最近の記事
○ 最近のコメント
○ 最近のトラックバック
○ 月別アーカイブ
○ カテゴリー
○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2017/03/16//Thu * 21:35
○突発性前庭疾患のその後

MRIから2日置いてかかりつけの病院に診察へ行き、吐き気止めの薬を5日分追加で処方。


甲状腺機能検査の結果は異常はないとのこと。


脳の萎縮が少々見えるので痴呆予防のサプリを紹介され、食欲が普段に戻ったら始めても良いのではと言われました。


この時分には頭の傾きもかなり減り歩く時に付き添わなくても良いくらいに回復してきました。


    [広告] VPS


ただやっぱりヨロヨロとよろめき、踏ん張れないのでフローリングにタイルカーペットを敷き詰めることにしました。


    20170022838.jpg
           この画像は少しあとの回復しつつある頃の物です

普段散歩の時はハーネスに変え、家に居るときは首輪ですが倒れてからは咄嗟に掴みやすいハーネスを常時着けてました。


ただノドへの食い込みが気になったのでソフトハーネスを購入。



     20170022839.jpg


柔らかくて汚れが付きにくい感じの生地です。  Fuzz Yard フィズヤード。


首の後ろが幅が広くて少し気になりますが。。。それと夏場は暑そうですが。


あ、そうそうベッドもついでに買いました。 


ベッド2つとソファ、好きなところで寝てます。




突発性前庭疾患になって麻阿が以前と変わったところ。


目が相当悪くなりました。視神経をやられた感があります。 


バランスは崩しやすい。


体調が天気に左右されやすくなった。


寒がりになった。


多少大人しくなった。


そして飼い主は過保護になった(笑)






今回記録として残したのは高齢犬の飼い主さんに「突然こういう事もありますよ」「必要な物は前もって準備しおくほうがいいですよ」「自分のコがどんな状態ならどこまで検査をするか、ある程度は考えておいたほうがいいですよ」と伝えておきたかったからです。


MRI検査、ほんとに必要だった?


と、思われるところもあるかと。ただこの時は「このまま飲めない、食べない状態が続いたら体力も落ち免疫も落ちる。それから慌ててやっぱりMRIを、と言うのでは出来ない可能性が高いし、余計に身体に負担。それならまだ体力のある今、治療方針を決めるためにも今か」と咄嗟に思いました。

最初に突発性前庭疾患です。と診断されていれば様子を見たかもしれないけど、症状が脳に腫瘍かも、だったので白黒つけたくて。

そのへんはワンコちゃんの症状にもよるし、飼い主さんの考え方にもよりますよね。





要はこういう決断を迫られる時がある、という事です。




ほんの少し頭の片隅に置いておくと良いかもしれません。





今回は記録だったので飼い主の気持ちは書きませんでした。


心身共にボロボロでしたが(たった数日なのに)友人の言葉や譲り受けた介護に便利な物、大切なオモチャ、私の身体を想ってくれた大量の湿布(笑)、今でも見るとウルウルします。


旦那も「彼女がいなかったらどうなってたやろうな」と。飼い主二人であたふたしてたかも。








これからまた同じ症状が出るかもしれません。今回はほぼ回復したけれど次はどうなるかは解りません。


脳も萎縮が見られるのだから、着実に老いは進行していくでしょう。


でも今回の事があって覚悟ができた気がします。


それにね、案外大変な事だけでもないのですよ。  おかしな事ですが幸せな瞬間がたくさんあるのです。


友人とも話しましたが「介護できる幸せ」ってあるよね。と。


そう思えるかどうかは飼い主しだいなのかもしれません。







       [広告] VPS

      リハビリかねて裏の田んぼでノーリード。お許しください。
      嬉しそうに旦那を追いかける足元もかなりしっかりしてきました。
      シッポがかわいくてニヤニヤしながら動画録ってました。



わかりにくいレポートになりましたね。すみません。


ちなみにMRI撮影の金額は7万5千円でした。  それ以外の診察や検査も加えるとおよそ10万円ほどかかったかと。


保険に入ってるので少しは戻ってくると思います。




また思い出したら色んな事を書いていきますね。




    ========  長々と読んでくださって ありがとうございました  ========









    

























スポンサーサイト



Comments on this preview ○    

○ 2017/03/18 11:34
麻阿りんママさん、麻阿ちゃん、こんにちは^^

嬉しそうにぴょんぴょんとパパについていく麻阿ちゃん、かわいいすぎます~(*≧▽≦*)
これから暖かい季節になりますね^^
どうぞ麻阿ちゃんもご家族も穏やかに過ごせます様に♪

○ 2017/03/20 15:44
うちの犬はずっと病気なのでさらに老犬特有の症状が出たのものかわいそウナ気もしますけど家族としては老犬介護出来ることが嬉しい。
すごく私達の様子が気になる犬で常に神経尖らせていた感じだけど、耳も目も弱くなってのんびり寝ていられるようになって幸せなのかもしれません。
私は明日旅立ってしまっても後悔しないようにと全力で飛ばしちゃって6年目ですけど、親の介護と同じで長くなるかもしれない事を考えるのも大事だと思います。
検査も、犬のためより私が後悔しない事を基準に考えてしまいましたけど。

麻阿ちゃんみたいに元気なうちからバギーに乗せておく練習せておけば良かったな、と今思います。
車に乗るのを嫌がる日が来るなんて思わなかったので。
相当弱ってもバギー嫌みたいで、抱っこで病院まで行くのが結構つらいです。

○ 2017/03/22 10:46
★こうたったんさんへ

こうたったんさん、こんにちは。

また少し寒さがぶり返してきましたね。でも東京では桜も開花したようで春はほんとにすぐそこまで来てますね。

麻阿は元気ですよ♪ 体重も盛り返してきました(笑)ありがとうございます。

こうたったんさんも、小鳥ちゃんたちも、気温差に気をつけて春を迎えてくださいね♪

○ 2017/03/23 12:37
★アキさんへ

アキさん、お返事遅くなってすみません。

私も同じです。老いていく姿は寂しいし複雑だけど、介護出来るまで一緒にいられるのは幸せだな、って思います。
ワンコがマイペースで穏やかに過ごせるようサポートするのが私たちの役割ですよね。長くなってもいいから気持ち良く過ごして欲しいな~と、それだけを願います。

検査ってその通りかもしれないですね。今回も私があとで後悔したくないから。だけどそれでいいんじゃないかな、と思います。

今から思えば若い頃にカートを買って乗せたのは正解でした。あとはハーネスも老犬になったら必要なので子供の頃から使ってたのも。これもそれも先代犬のおかげです。

病院まで抱っこ!季節がいい時は頑張れても夏は厳しいですね。
アキさんがバテないようにしてくださいね。









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 麻阿りんママブログ all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。