○ プロフィール

麻阿りんママ

Author:麻阿りんママ
大阪在住。

○ 最近の記事
○ 最近のコメント
○ 最近のトラックバック
○ 月別アーカイブ
○ カテゴリー
○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

2015/12/06//Sun * 21:35
○その後



前の記事のその後を書ける範囲で。



12月1日の午前が母の診察。 夕方は旦那の診察でした。(違う病院)



両方とも検査結果を見てこれからの事を決めるドキドキの一日でした。



結果、母の場合、これ以上の検査と治療は拒否のような事になりました。まずは病気の性質が年単位の進行という事、母の年齢
、今は症状が治まってる事。治療することで体力も落ち、副作用も出る。色んな事から病状に気を付けながら、近くの病院で経過を観察していく事になりました。


たぶんそれが一番本人にはいい事。とは思うけれど、ほんとにそれで良かったのか?とも自問自答しています。



でももし自分が母の立場なら、同じ選択をするだろうな。






そして旦那。  まずは入院までのドタバタを少々。


土曜の朝から二人で「灯しびとの集い」に行きました。 その時は全く普通。


そして境 道一さんの急須とコーヒーカップとご飯茶碗を購入。


    2015120601pg.jpg

              2015120602pg.jpg

2015120603pg.jpg


帰ってきて夕方、「寒い」と言い出す旦那。 熱を測ると39度!


やばい!


慌てて入院した病院に電話をしたけど、救急外来をしていないので断られる。 代わりに初期救急センターを教えてくれました。


そこで簡単な検査の結果、抗生剤の飲み薬を処方された。けど、絶対飲み薬で治まるはずはないと解ってるので「このまま熱が上がったら夜中や明日の日曜はどうすればいいですか?」と聞くと「119に電話をして対応してくれる病院を探してもらいなさい」と。


帰宅後数時間経過したけど熱は上がる一方。 夜中2時、119に電話をして病院を探してもらう。


教えてくれたのは母の通ってる病院。


そこで対応してくれた医師が最悪~~~~!


こんな熱くらいで何を慌ててるんじゃ。抗生剤飲んで様子みれよ。って頭の上に吹き出しが出てるのが見えました(怒)


私としては抗生剤の点滴を入れてくれればそれでOKと思ってたのに、「あなたを入院させたらベッドがひとつ埋まるんです。そのあとにもっと重症の人が来たらどうするんですか!」だって!40度近くの熱でうなってる人に言うセリフか?この若造がっ!余計な事言うてるヒマあったら早よ抗生剤入れろっ!


もたもたと抗生剤点滴が始まって、終わったらもう朝の6時。。。くたくたです。。。


帰宅して旦那を寝させたけど、絶対このまま治まるはずはない。今日も日曜だし、どうすればいいか!と考えてもう一度入院した病院に電話をしてみたら、電話に出た人が昨夜の人と同じで「昨日の夜に電話してきた人やね。ちょっと待って、対応してくれる先生がいるか聞いてみるから」と言ってくれた。


そのあと「外科の先生やけど診てくれるって言うから来て~~気をつけてね」と。。。。嬉しくて泣きそうでした~~。


病院に着くと時間外受付の人が「昨日の夜、対応できんでゴメンね~」と謝ってくれた~~。 いえいえ、日曜でも対応してくれただけで感謝です~~。


外科の先生が診察してくれた時の熱が39度4分。 即入院となりました。



と、土曜夜から日曜昼までの短い時間が私には何日も経ったような感覚でした。



旦那の入院ちゅう、母の病院付き添い、実家の分の食事、交渉ごとの調べもの、みるみる体重が落ちていく~~@@



体重計に乗るのが怖かった。。。夏に3キロ弱ほど減ったのが戻らず、そのまま今回ので減り、結局夏から5キロほど減りました。。。目標体重より2キロ減。パンツゆるゆる。ブラジャーすかすか(爆爆)顔しわしわ(悲)老けたわ。。。。








で、旦那の今後は仕事の都合で2月くらいに「これが原因では?」という物を除去する手術になりそう。だけどそれが本当に熱の原因かは大きな疑問もある。けど、まずはこれから手を付けていくしか無い。って感じ。


でも2月までにまた今回みたいに土曜や日曜や夜に高熱が出たら、、、、と先生に言うと「その時はすぐにうちに来てください。」とお墨付きを頂きました(笑) 救急受け付けの人とも顔なじみになったし、名前も覚えてもらったしね(笑)




母も旦那も何も解決はしていないけど、方向性は決まったので少し私も落ち着きました。 交渉ごとも今のところ順調。まだあと二つほど山があるけれど、、、、がんばらねば!



と、最近、姑の話が出てきませんが、実は春から我が家から車で1分(爆)のホームに入所しています。歩いて行けるし、ロビーはワンコOKなのでたまに麻阿を連れて行くことがあります(麻阿は嫌がるけど、、、笑)入所するまで色々大変だったけど、入ってもらっていて助かりました。


もしこれで姑が一人で暮らしてたら、、、、私、絶対壊れてますから~~。




2,3日前から少し自分のペースが戻ってきたけど、考えたらもう12月!  やばいです~~大掃除何もやってません!



もたもたしてられません。今年もあと少しで終わってしまう! その前に色々しなきゃ!家事もだけど遊びもね!(笑)



遊べる時に遊ぶ! これ、大事!ストレス発散出来る時に発散しておく!これ、すっごく大事!って、今回の事で解りました。









sen2015-1.jpg







スポンサーサイト



Comments on this preview ○    

○ 2015/12/07 00:12
麻阿りんママさん、こんばんは。

少しずつじゃなくていっぺんに大変なことが押し寄せてきましたね。
本当にお疲れ様です。
でもお強いです。
お母様とご主人の回復をお祈りいたします。

麻阿ちゃん、ご家族を癒してあげてね^^

この年代ですと、いろいろ出てきますが、ここぞと言う時には姉に頼ってきました。
でもこれからは自分がやらねばならない状況になってきていて、
果たして自分に出来るだろうかと今から気が重いです。
でも自分に乗り越えられるから、この問題が出てきたんだととらえて、
集中してしっかりやりとげていきたいです。

では、なかなか難しいかもしれないけど、パチっと切り替えて、
遊べる時は遊んで、時には自分にご褒美の美味しいものを食べて、
お体を大切にしてくださいね^^体重戻さなきゃ(羨望のためいき。。。笑)

○ 2015/12/07 15:31
たいへんなことがいっぺんにきてしまいましたね。
心身ともに休息しながら、がんばってくださいね。
がんばるって、あまり好きな言葉じゃないけど…
やらなきゃねぇ。 応援してます^ ^

○ 2015/12/07 20:43
★こうたったんさんへ

こうたったんさん、こんばんは♪

ほんとに一度に色んな事が重なりました。。。ずっと心がザワついてて苦しかったです。
でも、結構がんばれるんだーって気がついて、自分で自分を褒めて乗り切りました~~(笑) でもまだ何も解決してないので、また来るであろう次の苦難のために今は楽しもう!と、思ってます。やっぱり私って強い?(笑)

この年になって色々背負う事が増えますね。。。でもそれも順番なんでしょうね。
年上のおばさまがたは、多かれ少なかれ、色んな事を頑張って乗り越えてきたからあんなに元気なんだーって今回の事で解りました。
私たちもいつかパワフルおばさんになれるように今出来る範囲でがんばりましょうね!でも無理は禁物!キャパオーバーしないようにネ♪

そうそう、ダイエットなんてしなくて大丈夫ですよ!苦難が来れば自然と痩せる!(笑)その時のために少し贅肉が付いてるほうがいいですよ~♪

○ 2015/12/07 20:47
麻阿りんママさん、大変な事になってたんですね。
でも、しっかり対応、頭が下がります。
私なんて母の事だけで、あたふたしてました^^;
お母様とご主人の回復、私も願っています!

麻阿りんママさん、体に気をつけて、
ストレス発散もして下さいね!
麻阿ちゃん、癒し犬、ガンバです!!

○ 2015/12/07 20:57
★akiさんへ

akiさん、こんばんは♪

今年はほんとに次から次へと心のザワつく事が起こります。。。そういう星の巡りだったのでしょうか。
私も頑張るって言葉は嫌いだけど、こればっかりは頑張らないと!踏んばらないと!と思って自分を奮起させてました。
まだ何も解決してないので、これから起こるであろう事を乗り越えるために、今からは少し自分の楽しみのための時間を取りたいナ~と思ってます。結構私ってオンオフの切り替えが得意かも(笑)

akiさんも頑張りすぎないようにしてくださいネ。

○ 2015/12/07 21:16
★夏鈴ママさんへ

夏鈴ママさん、こんばんは♪

拍手コメントもありがとうございました。

いえいえ、もっとキャパの大きい人だったら難なくこなすだろうな、と自分が情けなく感じるばかりです。

旦那も母も今は落ち着いてるので、私も自分のペースに戻りつつあります。というか、取り戻すべく楽しんでるかも(笑)

「いつもどおり」の日常っていいもんですね♪今を楽しまないと!(笑)

麻阿もお留守番がんばってくれました。
楽しそう~に散歩してる姿にどんだけ癒されたか。。。大切な家族だな、と改めて感じました♪









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 麻阿りんママブログ all rights reserved. [ template by *mami ]
//